定期的に受けている身体来院。

なので「再検査」と言われちゃうという、すごく恐い感じがしませんか?

私も一度だけ再検査になったことがあるのですが、あの時は何かと小さい路線へ想像してしまいましたね。

再検査の結果はOKでホッとしたけど、こういうこともあるから身体来院は大切なんだなぁ~って。

中には再検査って言われても受けない者もいるみたい。

職があわただしいとか色々な理由があるんだろうけど、病気になってからじゃ鈍いのにね。

初期探知・早期治療ってよく言うか。

私もそうけど「自分だけは平安」という、良く分からない拠り所というか自信があるんですよね。

けれどもそんな者に限って病気をしちゃったり。

我が家の祖母がまさにそれ。

ういういしいころから大きな病気もしたことがないし、入院の集積も白紙。

それが年齢の力不足もあるのか前年入院を通して、「あたいはこのままクリニックから出ることが出来ない」とまで発想しちゃったみたい。

今は元気に過ごしているけど、健康で要ることって一体全体大事なんですよ。